モビコ

さまざまな車種から
自由にお好きなクルマを選んで
一定期間お乗りいただくことができるサービス
その名は「モビコ」

トライアル期間6/1~ 6/30 ぜひご体験ください!!

受付の際は、Felix88へご来店ください。

Why to use

マイカーをお持ちでも
こんなシーンに

help

家族が
マイカーを
使用中で
移動手段が無い

fun

キャンプや旅行に
ふさわしい
車で
お出かけしたい

try

車の走行性能や
乗り心地などを
試してみたい

help

マイカーでは人や
荷物がのり切らない

fun

普段は乗れない、
あこがれの車に
乗ってみたい

Service

サービス概要

モビコ スタンダード

ご利用対象者
カローラ山口 下松望町店・Felix周南店、山口トヨペット 周南店で車をご購入いただいている方

ご希望の車に
最長3日間、無料で
お乗りいただけます。

試乗期間
  • 日帰り(~8時間)事前予約可能
  • 1泊2日事前予約可能
  • 2泊3日事前予約可能

無料試乗

最長3日間

※事前予約は試乗の3日前までとなります

モビコ ライト

ご利用対象者
Felix88/ ジェームス会員様
新規入会の方

ご希望の車に
最長8時間、無料で
お乗りいただけます。

試乗期間
  • 日帰り(~8時間)当日予約のみ

無料試乗

最長8時間

モビコ ライトプラス

ご利用対象者
ジェームス車検を利用したことがあるお客様
ジェームス車検のご予約をしていただいたお客様

ご希望の車に
最長2日間、無料で
お乗りいただけます。

試乗期間
  • 日帰り(~8時間)事前予約可能
  • 1泊2日事前予約可能

無料試乗

最長2日間

※事前予約は試乗の3日前までとなります

貸出対象車種モビコ スタンダード/モビコ ライト/
モビコ ライトプラス

アルファード

アルファード

エスクァイア

エスクァイア

ノア

ノア

ハリアー

ハリアー

C-HR

C-HR

カムリ

カムリ

プリウス

プリウス

アクア

アクア

タンク

タンク

ルーミー

ルーミー

パッソ

パッソ

カローラスポーツ

カローラスポーツ

アクアGRスポーツ

アクアGRスポーツ

86GR

86GR

ノアSi・GRスポーツ

ノアSi・GRスポーツ

プジョー3008

プジョー3008

クロスシティ
VWポロ

VWポロ

ハイエースV

ハイエースV

タンク

タンク

〈助手席回転シート〉
シエンタ

シエンタ

〈車いす仕様〉

※写真はイメージです。カラーやグレードは実際の貸出車両と異なる場合があります。予めご了承ください。

モビコ プレミアム

ご利用対象者
カローラ山口 下松望町店・Felix 周南店、山口トヨペット 周南店で車をご購入いただいている方
または Felix88/ ジェームス会員にご加入の方

ご希望の車に
有料で
お乗りいただけます。

試乗期間
  • 日帰り(~8時間)事前予約可能
  • 1泊2日(~24時間)事前予約可能
  • 2泊3日(~48時間)事前予約可能

有料試乗

最長3日間

※事前予約は試乗の3日前までとなります

貸出対象車種モビコ プレミアム

アルファード 3.5L

アルファード 3.5L

〈エグゼクティブラウンジ〉

¥4,000~(日帰り)

ハイエース

ハイエース

〈リラクベース〉

¥4,000~(日帰り)

RAV4

RAV4

〈アドベンチャーTRD仕様〉

¥3,000~(日帰り)

ヴィッツGRMN

ヴィッツGRMN

¥3,000~(日帰り)

スープラ

スープラ

〈RZ〉

¥4,000~(日帰り)

※6月中旬から貸出予定

※メーカー出荷が遅れるため、サービス提供ができません。
誠に申し訳ございません。

レクサスNX300h

レクサスNX300h

〈バージョンL〉

¥5,000~(日帰り)

MIRAI

MIRAI

〈水素自動車〉

¥3,000~(日帰り)

車種グレードトライアル期間1カ月、
会員様限定特別価格
日帰り(〜8時間)1泊2日(〜24時間)2泊3日(〜48時間)
アルファード 3.5Lエグゼクティブ
ラウンジ
4,0008,00015,000
ハイエースリラクベース4,0007,00012,000
RAV4アドベンチャー
TRD仕様
3,0005,0009,000
ヴィッツGRMN3,0005,0009,000
レクサスNX300hバージョンL5,00010,00017,000
MIRAI水素自動車3,0005,0009,000
超過
1時間毎
2,000
2,000
1,500
1,500
2,500
1,500

※表記基準時間を超える場合は、超過一時間毎料金を申し受けます。 ※表示価格はすべて税込価格です。

※写真はイメージです。カラーやグレードは実際の貸出車両と異なる場合があります。予めご了承ください。
※ご利用金額はトライアル期間限定の料金となります。※表示価格はすべて税込価格です。

貸出対象車種予約状況

※予約状況は日々変動しますので、詳細は店頭かお電話にてお問合せください。
calendar

貸出期間

6月1日(土)から6月30日(日)まで

clock

対応日時

曜日
水~日
時間
10:00~18:00

※貸出時に、事前説明のお時間を15分ほどいただくことがあります。

2019年6月

無印:モビコデスク対応日

calendar
pin

貸出場所

Felix88(ジェームス周南店)山口県下松市望町4丁目 3-4

map

How to

モビコ ご利用の流れ

1予約
2受け取り
3返却
1

予約

予約

店頭か、Tel.0833-41-8810から
車のご予約をいただけます。

2

受け取り

受け取り

お受け取り当日に運転免許証と自動車保険の保険証券をご持参のうえ、ご来店ください。マイカーをお持ちいただくと、査定または車検見積を無料でご利用いただけます。

3

返却

返却

ガソリン満タン給油のうえ、車両を返却いただき、アンケートへのご記入をお願いいたします。

お申し込み条件

貸出車両の保険補償内容

対人補償
1名につき無制限
対物補償
1事故につき限度額無制限
人身傷害補償
1名につき3,000万円まで
車両補償
有り
免責
5万円

サービス利用規約・注意事項

第1章総則

第1条(規約の適用)
  1. 本規約は、トヨタカローラ山口株式会社及び山口トヨペット株式会社(以下、両者を合わせて「弊社」といいます。)が運営する「モビコ」に関する、弊社との間の一切の関係について適用されるものとし、同サービスの利用申込みをする者及び利用申込みを承諾された者は、同サービスの利用にあたり、本規約に従います。
  2. 本規約に定めのない事項については、法令及び一般の慣習によるものとします。
  3. 弊社は、本規約の趣旨、法令又は一般の慣習に反しない範囲で特約を設ける場合があり、この場合には、本規約にかかわらず、当該特約を優先して適用するものとします(以下において「本規約」という場合には、特約を含みます。)。
第2条(定義)

本規約において、次の用語はそれぞれ以下に定める意味で、用いられるものとします。

  1. (1) 利用者
    本規約に従って、本サービスを申し込み、弊社がこれを承諾した個人。
  2. (2) 本サービス
    弊社が利用者に対して、本規約に定められた条件で、弊社が指定するモビコ車両を貸し渡し、利用者がこれを借り受けるサービス。 有償のプレミアム、無償のスタンダードを含みます。
  3. (3) モビコ車両
    弊社が利用者に対して、本サービスのために貸し渡す弊社指定の車両。
  4. (4) モビコデスク
    弊社又は弊社が指定する会社が運営する、利用者によるモビコ車両の予約、予約変更・取消し、問い合わせ、緊急時の連絡、その他の本サービスに関する利用者とのインターネット、電話その他の方法による連絡を行うコンピュータ・システム及び問合せ窓口の総称。
  5. (5) 本契約
    本規約に基づき成立する本サービスの利用に関する弊社と利用者との間の契約。
  6. (6) 個別契約
    本規約に基づき、弊社と利用者との間で締結する個別のモビコ車両の貸借契約。
  7. (7)利用者サイト
    本サービスの利用に供するための弊社指定のウェブサイト。
  8. (8)店舗
    Felix88
  9. (9)利用者連絡先
    利用者が弊社に届け出た、利用可能な電話番号、電子メールアドレス又は住所等。
  10. (10)保険会社
    弊社が付保している保険会社。

第2章 サービス利用の申込み

第3条(サービス利用のために必要な事項)

サービスを利用するためには、次の各号に定める事項を全て満たす必要があります。

  1. (1) 日本国内で有効な普通自動車免許を保有されており、運転経験が1年以上の方。
  2. (2) 対人/対物保険が弊社の貸出車両に適用される特約が付帯されている、有効な自動車保険(任意保険)にご加入済みの方。
  3. (3) トヨタカローラ山口下松望町店、山口トヨペット周南店及びFelix88の会員様
  4. (4) 貸出車両の受取/返却にて、Felix88までお越し頂ける方
  5. (5) 貸出期間中、車両の保管場所を確保できる方
  6. (6) 車両返却時、アンケートにご協力頂ける方
  7. (7)弊社で使用可能なクレジットカードを保有していること
  8. (8)社団法人全国レンタカー協会情報管理システム(以下「全レ協システム」という。)で事故歴が認められないこと
第4条(サービス利用時の保証事項)

利用者は、サービス利用の申込みにあたり、次の各号に定める事項を弊社に対し確約し保証すると共に、サービス利用期間中、これらの事項を維持することを約束します。

  1. (1)利用者は、常に善良なる管理者の注意をもってモビコ車両を使用し、交通関係諸法規を守り安全運転と事故防止に努め車両の保全に万全の注意を払うこと。
  2. (2)申込内容について、虚偽の記載、誤記、または記入漏れがないこと、及び申込内容に変更が生じた場合は直ちに本規約に基づく変更届出をすること。
  3. (3)利用者が暴力団、暴力団関係団体の構成員もしくは関係者又はその他の反社会的勢力に関与する者でないこと、また過去5年以内に左記関係者でなかったこと。
  4. (4)モビコ車両を利用・運転する者は、予め店頭で運転免許証を提示した本人であること。
  5. (5) 以上のほか、本規約の規定および法令を遵守すること。

第3章 モビコ車両の予約及び貸渡し

第5条(予約の申込み及び変更)
  1. 利用者は、モビコを利用するにあたって、モビコ車両の借受け、返還をする店舗その他弊社が定める事項に関する借受けにあたって希望する条件(以下「借受条件」といいます。)を明示のうえ、モビコデスクに対して、他の予約状況等を勘案し、可能な範囲で、この予約に応じるものとします。利用者は、予約が承認されない場合であっても、弊社に対し、異議申立てないし損害賠償請求を行わないものとします。
  2. 弊社は、前項の申込みに対して、予約の承認の有無を、弊社所定の方法で利用者に対し発信等いたします。この発信等の時点で予約が成立したものとします。
  3. 利用者は、サービス利用日の3日前であれば、借受条件の変更について、弊社所定の方法で、変更を希望する旨を速やかに、モビコデスクに連絡し、変更の可否等の確認を求めることができます。 この場合、弊社は、任意の判断により変更を承認するか否かを判断し、変更を承諾する場合には利用者連絡先にその旨を発信等いたします。この発信等がなされた時点において、予約内容が変更されたものとします。弊社が予約変更を承諾しない場合には、予約の取消しがなされない限り、従前の予約内容が維持されているものとみなされます。利用者は、弊社が変更を承諾しない場合であっても、弊社に対し、異議申立てないし損害賠償請求を行わないものとします。
  4. 弊社は、利用者の予約内容をそのまま維持することが困難又は不適当であると判断した場合には、利用者連絡先に発信等する方法により、予約内容の変更を求めることができます。その場合、利用者は弊社に対し、異議申立てないし損害の賠償を請求しないものとします。
第6条(予約の取消し等)
  1. 利用者は、サービス利用日の3日前であれば、予約の取消しができます。利用者は、予約の取消しをする場合には、弊社所定の方法で、予約の取消しをしなければなりません。
  2. サービス利用予定時刻から3時間が経過しても来店されない場合には、自動的に予約が取り消されるものとします。利用者の都合により予約が取り消されたときは、利用者は弊社に対し、別途定める予約取消料を支払うものとします。
  3. 弊社は、第3条もしくは第4条の要件を利用者が満たさない場合もしくは満たさないおそれがある場合、本契約を締結せず、またその予約を取り消すことができます。いずれの場合であっても、利用者は弊社に対して、異議申立てないし損害の賠償を請求しないものとします。
  4. 弊社は天災地変その他の不可抗力により利用者の予約に応じられない場合、若しくは運営上のやむを得ない事情が生じた場合、又は貸渡予定のモビコ車両の事故、盗難、リコール、その他の事由が発生した場合で、予約されたモビコ車両の貸渡しが困難であると判断した場合には、予約内容の変更を求めることなく、利用者連絡先に発信等する方法により、予約の承認を撤回することができるものとします。また、弊社が、利用者連絡先に発信等することが困難であると判断した場合には、発信等することなく予約の承認を撤回することができるものとします。いずれの場合であっても、利用者は弊社に対して、異議申立てないし損害の賠償を請求しないものとします。
第7条(貸渡手続)
  1. 弊社は、成立した予約内容に基づき、店舗において、モビコ車両を利用者に貸し渡し、利用者はこれを借り受けるものとします。
  2. モビコ車両の貸渡しは、予約した利用者自らが、店舗及び電話において受付を行い、モビコ車両が利用可能となった時点で個別契約が成立するものとします。
  3. 当社は、モビコ車両を引き渡したときは、地方運輸局運輸支局長が定めた事項を記載した所定の貸渡証を利用者に交付するものとします。
  4. 利用者は、モビコ車両の使用中、前項により交付を受けた貸渡証を携帯しなければならないものとします。
  5. 利用者は、モビコ車両を返還する場合には、同時に貸渡証を当社に返還するものとします。
第8条(個別契約の解除等)

弊社は、利用者へのモビコ車両貸渡中において、次の各号のいずれかに該当すると認めた場合、当該利用者に事前に通知又は催告することなく、個別契約を解除し、直ちに当該モビコ車両の返還を請求するなど必要な措置を講じることができるものとします。 なお、この解除をもって、利用者の損害賠償義務及び貸渡料金支払義務が免除されるものではありません。

  1. (1) 利用者がモビコ車両貸渡中に本規約に違反した場合。
  2. (2) 利用者がモビコ車両貸渡前に本規約に違反していたことが判明した場合。
  3. (3) その他利用者へのモビコ車両の貸渡しを継続することが相当でない事由があると弊社において判断した場合。

第4章 返 還

第9条(モビコ車両の返還手続等)
  1. 利用者は、借り受けたモビコ車両を燃料満タンの状態でFelix88に返還しなければなりません。
  2. 利用者がモビコ車両を店舗に返還し、弊社指定の返還手続が完了した時点で、個別契約が終了するものとします。
  3. 利用者は、モビコ車両の返還にあたり、通常の使用による磨耗を除き、借り受けた状態で返還するものとし、当該車両の損傷、備品の紛失等については、利用者が自らの責に帰すべからざる事由によることを立証したとき以外は、当該車両を借り受けた状態に回復するために要する一切の費用を負担するものとします。
  4. 利用者は、モビコ車両の返還にあたって、当該車両内に遺留品がないことを確認して返還するものとし、弊社は返還後の遺留品について何ら責任を負いません。
  5. 利用者は、モビコ車両の利用状況について、問合せを行うことがあり、弊社が返還の請求を求めた場合は、直ちに返還するものとします。
  6. 約定の時間を超えてモビコ車両の返還が遅れた場合プレミアム・スタンダード何れの場合においても、営業時間外の時間も含めて利用者は延滞1時間あたり1000円(1日あたり2万4000円)の違約金(超過料金)を支払うものとします。
第10条(モビコ車両の返還が困難になった場合の手続等)
  1. 利用者は、モビコ車両の借受中において、その過失の有無にかかわらず、事故、故障、盗難その他モビコ車両を正常に運転できない場合、直ちに、緊急連絡先にその旨を連絡し、その後の対応について指示を受け、その指示に従わなければなりません。なお、本規約で別段の定めがない限り、この手続を履行したことをもって、本規約で定める超過料金等の支払義務を免除するものではありません。
  2. 利用者は、前項に該当し、店舗に返還することが困難であるため、弊社がモビコ車両を回収するための作業をした場合(利用者の探索等も含む。)には、本規約で別段の定めがない限り、利用者は、当該車両の回収に要した費用その他弊社に発生した全ての費用を賠償するものとします。
第11条(モビコ車両が返還されない場合の処置)

弊社は、利用者が借り受けたモビコ車両を返還せず、かつ弊社の返還請求に応じないとき、又はその利用者の所在が不明等乗り逃げされたものと認めるときは、刑事告訴を行うなど法的手続きのほか、利用者の氏名、住所、運転免許証番号等を他のカーシェアリング事業者へ報告及び「全レ協システム」に登録する等の措置をとることができるものとします。これらの手続・措置に必要となった費用について、利用者は賠償義務を負います。

第5章 管理責任等

第12条(日常点検整備)
  1. 利用者は、モビコ車両を借り受ける都度、道路運送車両法に定める日常点検(同法の適用対象とならないモビコ車両については、弊社において指定する日常点検)を実施するものとします。
  2. 利用者は、前項の日常点検整備において、モビコ車両に整備不良を発見した場合は、直ちに、モビコデスクに連絡するものとします。
  3. 法令で定められた整備品(初心者運転標識、高齢者運転標識など)は、利用者がその費用と責任において確保した上で適正に装着するものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。
  4. 第16条に定める点検整備を行ったにもかかわらず発生した故障等によりモビコ車両を使用できなかった場合、これにより生ずる損害については、弊社は一切責任を負わないものとします。
第13条(管理責任)
  1. 利用者は、モビコ車両の借受けから返還までの間、善良な管理者の注意をもって当該車両を使用・保管する義務を負うものとします。
  2. 利用者は、モビコ車両の使用に関するマニュアル及び本利用規約を遵守し、正しく操作、使用するものとします。
  3. 利用者は、モビコ車両のほか、その利用にあたり、店舗等の弊社設備ならびに第三者の財産を破損または減失させた場合、直ちに、指定の緊急連絡先にその旨を報告しなければならないものとします。なお、モビコ車両の破損とは、汚損や臭気の発生等を原因として利用者による快適な利用が妨げられる状態に至ることを含みます。
  4. 利用者は、前項の場合において弊社又は第三者に損害が発生した場合には、その修復に要する費用その他これにより生じた損害(機会損失を含むが、これに限定されない)を直接賠償するものとします。
  5. モビコ車両の予約は、利用時間、利用距離、モビコ車両の充電状況、その他道路状況を考慮して、利用者が自らの判断と責任において行うものとします。
  6. 利用開始時に十分な充電量が確保できていない場合においても、利用者は弊社に対し何ら異議を申立てないものとします。
  7. モビコ車両の借受中において、利用者の判断で有料駐車場を利用した場合は利用者の自己負担とします。
第14条(禁止行為)

利用者は、モビコ車両の借受中、次の行為をしてはならないものとします。

  1. (1) 弊社の承諾および道路運送法に基づく許可等を受けることなく、モビコ車両を自動車運送事業またはこれに類する目的に使用すること。
  2. (2) モビコ車両を個別契約を成立させた利用者本人以外の者に使用させ、もしくは転貸し、または他に担保の用に供する等弊社の権利の侵害、または本サービスの運営の障害となり、あるいは、侵害、障害となる恐れのある一切の行為をすること。
  3. (3) モビコ車両の自動車登録番号標または車両番号標を偽造もしくは変造し、または当該車両を改造もしくは改装する等、その原状を変更すること。
  4. (4) 弊社の承諾を受けることなく、モビコ車両を各種テストもしくは競技に使用し、または他車の牽引もしくは後押しに使用すること。
  5. (5) 法令または公序良俗に違反してモビコ車両を使用すること。
  6. (6) 弊社の承諾を受けることなく、Felix88以外の場所にモビコ車両を返還すること。
  7. (7) 交通関係法規等の法令等に違反すること。
  8. (8) 弊社所定の車両取扱い説明書等に記載された内容に違反すること。
  9. (9) モビコ車両を日本国外に持ち出すこと。
  10. (10) 乗入れが禁止されている公園等や危険個所その他不適当な場所でモビコ車両を使用すること。
  11. (11) 歩行者などの通行障害となるような場所でモビコ車両を使用または駐車すること。
  12. (12) 条例が定める自動車放置禁止区域または自転車等放置禁止区域内にモビコ車両を駐車すること。
  13. (13) 許可を得ずして私有地にモビコ車両を駐車すること。
  14. (14) モビコ車両に故障その他の不具合が発生しているにもかかわらず、その使用を強行すること。
  15. (15) その他本規約に違反する行為をすること。
第15条(賠償責任の制限)

利用者は、モビコ車両の故障等によりモビコ車両を使用できなかったことにより損害(借受時間中の故障等に伴い他の代替交通手段を利用した場合の費用も含む)が生じても、弊社に対してその損害の賠償を請求することができないものとします。

第16条(点検整備等)
  1. 当社は道路運送車両法47条の2(日常点検整備)及び第48条(定期点検整備)に定める点検をし、必要な整備を実施した車両を貸渡すものとします。
  2. 運転者は別に定める点検表に基づく車体外観及び付属品の検査を行い、モビコ車両に整備不良がないこと等を確認するとともに、モビコ車両が貸受条件を満たしていることを確認するものとします。
第17条(違法駐車、その他道路交通法違反の場合の措置等)
  1. 利用者は、モビコ車両の借受中に道路交通法に定める違法駐車をしたとき、自ら違法駐車をした地域を管轄する警察署に出頭するとともに、利用者は、直ちに自ら違法駐車に係る反則金等を納付し、当該違法駐車に伴うレッカー移動、保管、引取り等の諸費用を負担するものとします。
  2. 前項の場合において警察等から弊社に対して違法駐車について連絡があった場合、弊社は利用者に連絡し、速やかにモビコ車両を弊社所定の場所に移動させ、弊社が指示する時までに違法駐車をした地域を管轄する警察署に出頭して、当該違反についての反則金等を納付する等の事務手続きを行うよう指示し、利用者はこれに従うものとします。
  3. 前項の手続を行ったことによっても、利用者は当該超過部分について別途定める超過料金を支払うものとします。
    ※別途料金2000CC以下25000円、2001CC以上30000円
  4. 弊社は、弊社が必要と認めた場合、警察および公安委員会に対し、借受時間、利用者に貸し渡したモビコ車両の登録番号等の情報が記載されたデータ等の資料を提出することができるものとし、利用者は、これに同意するものとします。
  5. 利用者が法定期間内に、違法駐車に係る反則金または諸経費を納付せず、弊社が当該違法駐車に係る放置違反金または諸費用(利用者の探索またはモビコ車両の引取りに要した費用を含むが、これらに限られない)を負担したときは、利用者が当該費用を弊社に対して支払うものとします。
  6. 弊社は、利用者が本条に違反したときは、モビコ車両の利用を停止することができるものとします。
  7. 利用者がその他道路交通法に違反した場合、利用者は自己の責任によりこれを解決し、これにより生ずる損害については、弊社は一切責任を負わないものとします。
第18条(個人情報の取扱い)
  1. 個人情報とは、個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます)をいいます。
  2. 弊社は、第3項で定める目的のために、次の各号で定める情報に含まれる、利用者の個人情報を取得します。
    1. (1) 利用者登録の申込みの際にご登録いただいた一切の情報。
    2. (2) 本サービスの利用に際しご提供いただいた情報およびその利用状況に関する情報。
    3. (3) 店舗に設置された監視カメラで撮影された情報。
    4. (4) 弊社の定める任意のタイミングで取得する利用者の予約状況およびモビコ車両に関する情報(位置情報・走行距離情報・警告等表示情報を含みますがこれに限りません。以下「車両状態情報」といいます。)。
  3. 弊社は、取得した個人情報を安全に管理し、法令の規定に従って、本サービスの実施期間内において以下の利用目的で利用できるものとし、利用者はこれに同意します。
    1. (1) 利用者への課金。
    2. (2) 利用者へのお知らせ等の発送・発信。
    3. (3) 本システムに関連するサービスの提供。
    4. (4) 利用者の車両状態情報を統計処理・分析し、利用者を含む第三者への情報提供サービス(交通情報など)。
    5. (5) 商品・サービスの企画・開発等あるいはお客様満足度向上策等の検討のための、利用者へのアンケート調査。
    6. (6) 弊社においてその契約管理を適切に行うため、また、法令等により必要となる管理を適切に行うための事項。
    7. (7) 弊社から、事業運営に関する情報をダイレクトメール、電子メール等により案内するための事項。
    8. (8) 利用者によりよいシステムを提供するためなど、さらなる利用者の満足のためのマーケティング分析のための事項。
    9. (9) 監視カメラで撮影された情報のみ、防犯等に活用する目的。
    10. (10) 以上のほか利用者の個人情報取得の時点で利用者サイト上に明記された目的。
  4. 弊社は、本サービスに関する業務を業務委託先に委託することがあります。弊社が当該委託先に対し、利用者が本サービスに基づくサービスを利用するにあたり必要な個人情報を開示する場合、当該委託先における個人情報の安全な管理について責任をもって監督し、個人情報の漏洩・滅失等の防止に努めるものとします。
  5. 弊社は、モビコデスクへのお問い合わせおよびご相談内容について、通話のモニタリングや録音をして、以下の目的に使用します。
    1. (1) お問い合わせ内容の確認
    2. (2) お客様応対の品質およびお客様満足度向上
  6. 弊社は、次に記載する項目に関する利用者の個人情報を、次の提供先に提供することがあり、利用者はこれに同意します。
    1. (1) 提供先
      モビコのサービスを設計・開発していく企業
    2. (2) 提供先の利用目的は次のとおり
      1. ①商品・サービス等の企画・開発あるいは品質向上の為の活用。
      2. ②利用者に、商品の企画・開発あるいはお客様満足度向上策等の参考にする目的で行うアンケート調査の実施。
    3. (3) 項目は次のとおり
      本サービスの利用状況・利用者ならびにの氏名・住所等の個人情報
    4. (4) 提供方法は次のとおり
      データの送信、記録媒体での送付または書類を送付する方法により提供。
  7. 弊社は、利用者または第三者の重大な利益を保護するために必要と判断する場合、または弊社が従うべき法的義務のために必要がある場合は、利用者の個人情報を開示することがあり、利用者はあらかじめこれを承諾します。
  8. 利用者は、弊社が取得した自己の個人情報について、個人情報の保護に関する法律の定めるところにより弊社に対して開示するよう請求することができるものとします。万が一個人情報の内容が事実でないことが判明した場合には、速やかに訂正または削除に応じます。
  9. 利用者の個人情報に関するお問い合わせ先はモビコデスクまでご連絡ください。
    【モビコデスク】
    TEL 0833-41-8810
  10. 事業者及び個人情報保護管理者は次に記載します。
    • 【事業者】
    • トヨタカローラ山口株式会社
    • 【個人情報保護管理者】
    • 管理本部長: 林 憲生
    • 〒744-0072
    • TEL:0833-41-8810URL: https://felix88.jp/
第19条(車両位置情報システム)

利用者は、モビコ車両にGPS機能を有する車両位置情報システムが搭載されており、弊社所定のシステムに当該車両の現在位置、通行経路等が記録されること、および弊社が当該記録を以下の定める場合において利用することを同意するものとします。

  1. (1) 個別契約の終了時にモビコ車両が店舗に返還されたことを確認する場合。
  2. (2) 事故、故障、盗難その他モビコ車両を正常に運転できない事情が生じた場合その他弊社の運営上、モビコ車両の現在位置、通行経路等、GPS機能を利用することにより弊社において管理する必要があると弊社が判断した場合。
  3. (3) 利用者によりよいシステムを提供するため等、さらなる利用者その他顧客満足のためのマーケティング分析に利用する場合。
  4. (4) 法令や政府機関等により開示を要求された場合。
第20条(ドライブレコーダー)

借受人及び運転者は、モビコ車両にドライブレコーダーが搭載されている場合があり、運転状況が記録されること、及び当社が当該記録情報を下記の目的で利用することを同意するものとします。

  1. (1) 事故が発生した場合に、事故発生時の状況を閣員するため。
  2. (2) モビコ車両の管理又は貸渡契約の履行等のために必要と認められる場合に、借受人及び運転者の運転状況を確認するため。
  3. (3) 借受人及び運転者に対して提供する商品・サービス等の品質向上、顧客満足度の向上等のためのマーケティング分析に利用するため。

第6章 事故の処置等

第21条(事故処理)
  1. 利用者は、モビコ車両の借受中に、当該車両に係る事故が発生したときは、事故の規模にかかわらず、警察への通報・届出等の法令上の措置をとるとともに、次に定めるところにより処理するものとします。
    1. (1) 直ちに事故の状況等を、JAFコールセンターに連絡し、保険会社又は弊社の指示に従うこと。
    2. (2) 当該事故に関し、弊社および弊社が付保している保険会社が必要とする書類または証拠となるものを遅滞なく提出すること。
    3. (3) 当該事故に関し、第三者と示談または協定を締結するときは、あらかじめ弊社および弊社が付保している保険会社の承諾を受けること。
    4. (4) モビコ車両の修理は、弊社が承諾した場合を除き、弊社の指定する工場で行うこと。
  2. 利用者は、前項によるほか自らの責任において事故の解決を行うものとします。
  3. 弊社は、モビコ車両に係る事故の処理について助言を行うとともにその解決に協力するものとします。
第22条(盗難の処理)

利用者は、モビコ車両の借受中に当該車両の盗難の被害に遭った場合は、次に定める処置をとるものとします。

  1. (1) 直ちに最寄りの警察署に盗難被害の事実およびその状況を通報すること。
  2. (2) 直ちに盗難の被害の事実およびその状況を、モビコデスクへ連絡し、その指示に従うこと。
  3. (3) 盗難に関し、弊社および弊社が付保している保険会社が必要とする書類または証拠等を遅滞なく作成し、提出すること。
第23条(故障時の処理)
  1. 利用者は、借受中にモビコ車両の故障または異常を察知したときは、直ちに運転を中止し、その旨を、モビコデスクに連絡するとともに、その指示に従うものとします。
  2. モビコ車両の故障または異常が利用者の故意または過失による場合、利用者は、当該車両の引き取りおよび修理に要する費用を負担するものとします。
  3. 利用者は、貸渡し前または借受中にモビコ車両の故障または異常により当該車両を使用できなかったことにより生じる損害(他の代替交通手段を利用した場合の費用を含む)については、弊社に対しその賠償を請求しないものとします。
  4. 弊社は、モビコ車両の故障または異常が、貸渡し前に存在した当該車両の瑕疵によるものである場合、当該利用者に対して貸渡料金等を請求しないものとします。
第24条(休車補てん料について)
  1. 万一、事故・盗難・故障・汚損等を起こし、車両の修理・清掃等が必要となった場合、その期間中の営業補償として下記金額をご負担いただきます。(保険補償の自己負担額とは異なりますのでご注意ください。)
    1. (1)モビコ車両で自走し、予定の店舗に返却された場合20,000円
    2. (2)モビコ車両で自走できず、予定の店舗に返却されなかった場合50,000円
  2. 万一、事故・盗難・故障・汚損等をにより、モビコ車両の返還ができなかった場合で、利用者において保険免責事由が存した場合、当該モビコ車両の価格相当額及び事故対処費用並違約金(30日分の延滞金)を弊社に対する損害の補償としてご負担いただきます。
第25条(保険)
  1. 弊社は、モビコについて下記の条件のとおり損害保険(以下「本保険」といいます。)を付保するものとし、利用者が負担した第三者又は弊社に対する損害賠償責任を次の限度内でてん補するものとします。
    1. (1) 対人補償:1名につき無制限(自賠責保険含む)
    2. (2) 対物補償:1事故につき無制限
    3. (3) 人身傷害補償:1名につき3,000万円 まで
    4. (4)車両補償:一般補償(免責:5万円)
    5. (5)ロードサービス:有
  2. 警察およびJAFコールセンターに届出のない事故、もしくは利用者がこの約款に違反して発生した事故による損害については、本保険および弊社の補償制度による損害てん補が受けられないことがあることを利用者は異議なく承諾します。
  3. 第3項のほか、本保険の保険約款の免責事項(保険金が支払われない場合)に該当する場合、第1項に定める保険・補償は適用されないものとし、これらの損害については、利用者がすべて負担するものとします。
第26条(本契約の解除)
  1. 弊社は、利用者が次の各号の一にでも該当したときは、何らの通知、催告をすることなく本契約を解除することができるものとします。
    1. (1) 利用者が本契約に基づき支払義務を負担する料金の支払いを一回でも遅滞したとき、または、その他弊社に対する債務の履行を遅滞したとき。
    2. (2) 利用者が破産及び民事再生等の倒産処理手続の申立て原因を生じ、またはこれらの申立を受けもしくは自ら申立をしたとき。
    3. (3) 利用者が債務者として、差押え・仮差押え・強制執行・競売処分・租税滞納等の処分を受け、またはこれらの申立を受けたとき。
    4. (4) 利用者の財産状態が悪化し、またはそのおそれがあると認められる相当の事由があるとき。
    5. (5) 本規約、その他、弊社との間の契約に違反したとき。
    6. (6) モビコ車両の使用において、交通事故(自損、物損、人損を問わない。また、利用者の過失の有無を問わない。)を起こしたとき。
    7. (7) 本契約に基づき、利用者が弊社に保証する事項について、いずれかに違反する事実が明らかとなった場合、またはいずれかに違反するおそれが高いと弊社において認めたとき。
    8. (8) その他モビコ車両の使用の継続が不適当であると弊社が判断したとき。
  2. 利用者は前項により本契約が解除となった場合、弊社に生じた一切の損害を賠償するものとします。
第27条(不可抗力事由による免責)
  1. 弊社は、天災地変その他の不可抗力の事由により、利用者からモビコ車両が返還されなかった場合は、これにより生ずる損害について利用者の責任を問わないものとします。
  2. 利用者は天災地変その他の不可抗力の事由により、弊社がモビコ車両の貸し出しをすることができなくなった場合であっても、これにより生じた損害について弊社に対してその損害の賠償を請求することができないものとします。弊社は、この場合、可能な範囲で利用者に連絡するものとします。
第28条(不可抗力事由による本契約の中断または中途終了)

天災地変その他の不可抗力の事由により、モビコ車両又は本サービスの全部又は一部が使用不能となり、これにより本サービスの提供が困難であると弊社が判断した場合には、利用者に何らの通知をしなくとも、弊社は本契約を中断または終了することができるものとします。この場合、利用者は、弊社に対して損害賠償を請求しないものとします。

第7章 雑則

第29条(反社会的勢力との関係遮断)

利用者は、弊社に対して、以下の各号の事項を表明し、確約します。

  1. (1) 自らが、暴力団、暴力団構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者等、暴力・威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人である反社会的勢力(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)に過去5年も含めて該当せず、将来も反社会的勢力とならないこと。
  2. (2) 本サービスの利用に関して自ら又は第三者を利用して、以下の行為をしないこと。
    1. ①暴力的な要求行為。
    2. ②法的な責任を超えた不当な要求行為。
    3. ③本サービスの利用に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為。
    4. ④虚偽の風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為。
    5. ⑤その他前記に準ずる行為。
第30条(表明違反の措置)
  1. 弊社は、利用者が前条の確約事項のいずれかに反することが判明した場合には、利用者に対し何らの催告を要せずして、直ちに本契約または個別契約を解除することができます。
  2. 前項に基づく本契約の解除に起因し、又は関連して利用者に損害等が生じた場合であっても、弊社は、何ら責任を負わないとともに、弊社に損害等が生じた場合、利用者に対する損害賠償請求を妨げないものとします。
第31条(規則の変更)
  1. 弊社は、利用者に予告することなく、本規約を改定することが出来るものとします。
  2. 弊社は本規約を改定する場合はその効力が生じる14日前までに利用者サイトに表示し、または利用者連絡先に発信等する方法により告知するものとします。また、利用者は当該効力発生日までに本契約を解除しない場合には、本規約の改定に同意したものと見なします。
第32条(消費税等)

利用者は、本規約または個別契約に基づく金銭債務に課せられる消費税(地方消費税を含む)を別途弊社に対して支払うものとします。

第33条(遅延損害金)

利用者は本規約または個別契約に基づく金銭債務の履行を怠ったときは、弊社に対し年率14.6%(1年を365日とする日割計算による)による遅延損害金を支払うものとします。

第34条(権利義務譲渡の禁止)

利用者は、利用者の地位その他本規約に基づく権利または義務の全部または一部を第三者に譲渡し、承継させ、または担保に供することはできません。

第35条(準拠法)

本契約または個別契約の準拠法は日本法とします。

第36条(専属的合意管轄)

本契約または個別契約に基づく権利および義務について紛争が生じたときは、山口地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。